みかんジャンキー

ひとすくい、みかんの贅沢。あなたの幸せを、みかん一つで彩ります。 #みかん愛 #みかん大好き #みかん好きと繋がりたい #みかんの美味しさ #みかんジャンキー

三ヶ日みかん

みかんの甘さが心を満たす、贅沢なひととき #みかん愛 #みかん大好き #みかん好きと繋がりたい #みかんの美味しさ #みかんジャンキー

RawmyCafe bytakedashimai

陽だまりファームのブルーベリーを使って頂いている
お店のご紹介!!

RawmyCafe bytakedashimai
ロースイーツと米粉のスイーツ販売🍰&カフェ☕
袋井市高尾町12-12
営業時間12:00〜18:00(金、土のみ12:00〜20:00)
水・木定休日

陽だまりファームのブルーベリーですが、
たくさんのご注文を頂いておりまして、
ネット販売が出来ない状況でございます。

直売所には、時々、置いてある事もありますので、
事前にご連絡を頂ければご用意できます。

blueberry #無農薬 #カフェ

夏の農作業、熱い情熱と努力の日々

夏の農作業は、暑さと闘いながらも自然と共に働く特別な時間です。

農作業の魅力は、作物が生き生きと育つ過程を見ることが出来ることです。

陽だまりファームは、20~40代のスタッフが農業を楽しんでいます。

今年も何個も食べちゃうみかんをお届けできるように栽培をしていきます。

冬を楽しみにお待ちください

#農業 #三ヶ日みかん #若い

ベトナムへ

みかんの加工品のサンプルを
ベトナム ハノイ向けに発送しました!!
ホーチミンでの見本市・展示会にも商品だけ参加します。
ベトナムのバイヤー様からの問い合わせをお待ちしております。

輸出 #農家 #日本産

陽だまりファーム産 びわのシロップ漬け

商品名:陽だまりファーム産 びわのシロップ漬け

特徴:

  • 原材料: 陽だまりファーム産の新鮮なびわを使用。農薬や肥料を一切使用せず、自然の恵みだけで育てられた安心安全な食材です。
  • 製法: 丁寧に手摘みされたびわを、シロップに漬け込んでいます。びわの甘みと食感を最大限に引き出したシロップが特徴です。
  • 味わい: びわ本来の甘さとほんのりとした酸味が調和した、まろやかで贅沢な味わいが特徴です。
  • 使い方: そのままデザートとしてお召し上がりいただく他、アイスクリームやヨーグルトのトッピングとしても最適です。また、チーズとの相性も抜群です。

このびわのシロップ漬けは、静岡県の美しい自然環境の中で育まれた安全な食材をお届けします。農薬や肥料を使わずに育てたことで、自然の豊かな味と栄養を存分に楽しんでいただけます。

梅ジャム販売再開!!

陽だまりファームの梅ジャムは、栽培期間中農薬不使用で育った新鮮で良質な梅を使用しています。
自然の恵みをたっぷりと受けた梅は、風味豊かで甘酸っぱい味わいが特徴です。

丁寧に梅を選び、それぞれの梅の個性を活かしながら、
職人の手によって一つ一つ丁寧に作られています。
そのため、量産品にはない深い味わいと風味が楽しめます。

梅にはビタミンCや食物繊維、ポリフェノールなどが豊富に含まれており、
その栄養価をそのままに、ジャムとして楽しむことができます。
これは、美味しさだけでなく、健康面でも嬉しいポイントです。

陽だまりファームの梅ジャムは、自然と人の手が織りなす特別な一品です。
梅が不作でしたので数量限定商品となります。
ご注文は、お早めに。https://hidamarifarm.shopselect.net/items/3368597

無農薬 #甘酸っぱい #手作り

アオバハゴロモ

みかんに白い綿毛のようなものがいっぱいくっついていたら、
アオバハゴロモの幼虫かもれいません。
「アオバハゴロモ」は日本語で「青葉羽衣」と書きます。
幼虫がみかん畑にいました。

成虫の体長は約10mmで翅は淡緑色。
幼虫は表面に白色綿状の物質をつけています。

成虫と幼虫が新梢や果梗枝に寄生し吸汁加害します。
大量発生しなければ実害はそれほどありません。

農業は自然と密接に結びついた活動であり、その過程で昆虫との関わりは避けられません。
私たち農家は、収穫を最大化し、同時に生態系を保護する方法を模索しています。

農業 #自然 #虫

摘果

みかんの摘果(てきか)とは、みかんの木で果実を収穫する前に一部の果実を取り除く作業のことです。主な目的は、木に残った果実がより大きく、品質の高いものに育つようにすることです。

品質の向上: 木に残る果実の数を調整することで、栄養が残り、育ち方が均一になり、結果として大きくて甘い果実が収穫できるようになります。

果実の数を減らすことで、木1本あたりの果実の大きさが増えるため、果実の収量を均一化し、品質の一貫性を保ちます。

果実を間引くことで、木の枝や葉が十分な日光を受け、健康的に成長するようになります。

摘果は通常、果実が小さなうちに行います。木自体のエネルギーがより少数の果実に集中され、より良い品質の果実を作ることができます。